足裏トラブルを解消してきれいな足裏を手に入れる

足裏トラブルを解消してきれいな足裏を手に入れる

ハンドネイルと同じく、フットケアだけでもネイルサロンにて受けることができます。
手は乾燥しているとハンドクリームなどでこまめにケアをすると思いますが、
足の部分は乾燥していてもそれに気が付きにくく、セルフケアを怠りがちになります。

 

さらには足の裏のかかとですが、
古い角質がたまりやすくそれが固まってしまってガサガサ、ガチガチになります。

 

素足で過ごす機会の増える夏場には、そんな足の裏を見せるのは恥かしいですし、
秋冬にストッキングや靴下を脱ぎはきするときも
かかとのガサガサに引っかかってしまうのです。

 

さらには足の裏には魚の目やタコといった足のトラブルも出やすく、
それが足の裏を汚く見せるだけでなく
歩行するときに痛みや違和感を感じる原因にもなってしまうのです。
それもまた古くなった角質をケアすることで改善できます。

 

足裏のケアはセルフケアをこまめに行わないとなかなかきれいにすることは難しいのです。
ネイルサロンで受けるフットケアでは、フットバスに数十分足をつけておいて
足の裏の固くなった角質を柔らかくすることから始めます。

 

それから専用のヤスリを使って固くなった古い角質を落としてくれます。
たったの一度だけでも足の裏がすべすべつるつるになったという実感がありますので、
何度か続けて通うことできれいな足裏が手に入ります。

 

足の角質ケアは年中受けられるケアですが、
夏になるとフットネイルをするようになります。

 

そのためにも足の爪のファイリングや甘皮処理も併せて受けておくことで
フットネイルがきれいに映える爪や足先が作れるのです。